建物への想い 現場への想い 施主への想い | 萌未ハウジング

RC-Z社長のブログBlog

建物への想い 現場への想い 施主への想い

西東京を中心に高性能コンクリート住宅のRC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。

 

秋も深まりだいぶ日が短くなりました 春日町の現場の掘削も終わり地盤を確認し

レベルコン(墨出し用コンクリート)を打設 今週から基礎配筋工事に入っています

横浜のマンションでの基礎杭のデータの改ざんが毎日マスコミを賑わせております

いくら大手といってもやっているのは孫請けの会社の そしてそこに所属する業者や職人であるので

どれだけ信頼のおける作業チームなのかということになります

念願のマイホーム その家族の生活がかかっている我が家

一生かけて払い続けるローンのことを考えると 設計者や施工者が

どれだけその建物に その家族に 想いを共有できるのかということになります

担当者が打合わせに出席しない 現場に足を運ばないということであれば

どこでその想いが伝わるのでしょうか 会社が大きく一流でということとは一致しません

会社の姿勢(至誠) 担当者の資質が何よりも大事のような気がします

施主の想いを形にするべく今日も現場に足を運んでいます

 

西東京市 新町 2-10-1  有限会社 萌未ハウジング 042-465-8980  moemi@mocha.ocn.ne.jp

メールはこちら