レベルコンの大事さを知ってください | 萌未ハウジング

RC-Z社長のブログBlog

レベルコンの大事さを知ってください

西東京市を中心に高性能コンクリート住宅のRC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。

 

 

文京区千石の現場 防湿シート敷の後 レベルコン打設 墨だし ベースパネル組立をしました

近くの現場でも基礎工事が始まり なんと敷砂利転圧した砂利の上に直にカラーチョークで墨だしをしていました

捨コンと呼ばれているだけあって 墨出しのためにわざわざコンクリートを打たなくてもということなのでしょうね

建売の基礎やハウスメーカーなどでは 四隅や基礎の角などポイントだけにモルタルを置いている現場もあります

基礎配筋が沈んだりしないためにも 建物の形状や高さが決まる大事なコンクリートなのに捨コンとは失礼なので

当社はレベルコン呼んでいます そのコンクリートに墨出しとスプレーでマーカーします

また地中梁のコンクリートと耐圧版コンクリートを別々に打設すると 基礎内への漏水する恐れがあるため

地中梁コンクリートと耐圧版コンクリートを一体打ちするので 浮かし型枠になるためレベルコンにアンカーを打ち

全ネジで型枠が浮きあがるのを抑えます そして外側のベースパネルを組みます

このパネルの上に壁のパネルが載るので パネルの通り レベル調整が肝心です

次回は 基礎配筋 基礎パネルです

西東京市 新町 2-10-1  有限会社 萌未ハウジング 042-465-8980  moemi@mocha.ocn.ne.jp

メールはこちら