きれいな打ち放しコンクリートにする為に | 萌未ハウジング

RC-Z社長のブログBlog

きれいな打ち放しコンクリートにする為に

西東京市を中心に高性能コンクリート住宅のRC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。

 

   

文京区千石の現場

RC-Zの型枠はFRPのパネルを何度も転用します

コンクリート打設パネル解体後は パネルについたコンクリートをきれいにケレンしコーティング剤を塗ります

結構大変な作業ですが 打ち放しになりますのできれいに きれいに

上階の型枠を組む前に上階のコンクリートや鉄筋の錆 ベニヤのアクなどが打設したコンクリートを

汚さないようにビニール養生してから ベースのパネルを組みます

後はこれまでの工程の繰り返しになります

現場でのコンクリート打設は 時間のかかる作業です

他のハウスメーカーの倍以上の時間がかかります

あっという間に出来上がる他の現場をうらやましくもなりますが

じっくり 納得しながらコツコツ創り上げるのも いいものです

 

 

西東京市 新町 2-10-1  有限会社 萌未ハウジング 042-465-8980  moemi@mocha.ocn.ne.jp

メールはこちら