コンクリート住宅の上棟はいつ? | 萌未ハウジング

RC-Z社長のブログBlog

コンクリート住宅の上棟はいつ?

西東京市を中心に高性能コンクリート住宅のRC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。

 

先日 文京区千石の現場は 2Fのコンクリートを打設し 無事上棟しました

木造のように 屋根の棟がありませんので 最上階のコンクリート打設が上棟になります

なので コンクリート打設日には棟上げ式などをする現場状況ではないので

上棟時の中間金の支払いをしていただき 式をする場合には後日 壁の型枠を解体して

ある程度片付いてからする場合が多いです

都会では昔のように派手に餅まきをしたりすることもほとんどなくなりました

お施主様の負担も大きいですし 現場もそのために一時中断するような事にもなります

ただ コンクリートの住宅の場合は 型枠大工さんや鉄筋工事の職方等の躯体の工事業者の方々から

仕上げの造作工事になりますので職方もこの時点で大幅に変わります

お施主様にはその引継ぎ挨拶も含めてひとつの節目になります

千石の現場では 建物の四方をお清めし お施主様に食事会をしていただきました

またお心遣いもしていただきありがとうございました

事故なく 満足いく仕上げになるよう 引き渡しまでもうひと踏ん張りです

 

西東京市 新町 2-10-1  有限会社 萌未ハウジング 042-465-8980  moemi@mocha.ocn.ne.jp

メールはこちら